北欧テイス のインテリアを作る3つのポイント

_50A0535-2

 

■北欧テイストのインテリアとは?■

 

北欧では、厳しく長い冬のため、室内で家族と過ごす時間が多くあります。そのため、居心地良く過ごせるようにインテリアを楽しむ習慣が根付いているそうです。

また、自然豊かな風土のためか、木の暖かな素材感が活かされていたり、厳しい冬の暮らしでも楽しくなるようなカラフルな色使いをしていたりするのが特徴です。

さらに、長時間、家の中で快適に過ごす為の「飽きのこないシンプルなデザイン」と、「機能的で長く愛用できるような実用性」を兼ね備えているというものが多く見受けられます。

■北欧テイストのインテリアを作る3つのポイント■

①自然のぬくもりを取り入れる
②照明でぬくもりを演出する
③色&デザインをポイントで楽しむ

 

①自然のぬくもりを取り入れる

北欧テイストには、シンプルでモダン、そして自然を感じる家具がぴったりきます。

デザインは単純なラインで構成されているものが良いですね。

また、北欧の家具には、自然の豊かさを大事にする職人さんのこだわりが、

家具の丸みとなって表れています。

優しく暖かな木の質感が感じられる丸みを帯びたデザインを採用することで

ぐっと北欧の雰囲気があがります。

_50A5204 _50A5211

②照明でぬくもりを演出する

長い夜を楽しむために、温かみのある光をうまく生活に取り入れるのが北欧スタイル。

但し、日本のように部屋全体を明るく照らすのではなく、

必要なところにペンダントライトとスタンドライトで明かりを取るというのが北欧流。

_50A7252-1 IMGP2195-2 IMGP3283

③色&デザインをポイントで楽しむ

北欧のデザインには植物柄、ドットや線柄、動物柄、幾何学などのはっきりした絵柄や

ライトグリーンやブルー、オレンジなど華やかな色が特徴のデザインが多くあります。

北欧ファブリックは、大柄の鮮やかなテキスタイルがインテリアのポイントとして最適。

明るいお部屋作りを後押ししてくれます。

9Y2A0234 IMG_9270

さいごに

北欧テイストのインテリアを極めるには雑貨の役割も重要になってきます。

キッチン雑貨からバスタオルまで、自然のぬくもりがあったり色使いが美しい雑貨を

チョイスするといいですね。

この記事と一緒によく見られている記事